スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
--------(--)
 

ヒスチジン


<ヒスチジンとは>

子供の成長に大きく栄養している必須アミノ酸。
体内で合成することができないので、食品からでしか摂取できない。
体内で成長に関与し、神経機能補助の役割も果たしている。
さらに、抗酸化作用も知られており、ストレスを抑制する。
乳酸菌などの微生物によって分解されると、
アレルギー発症の恐れのあるヒスタミンになる。


<ヒスチジン過剰症>

アレルギー性皮膚炎や喘息を患っている人が摂取しすぎると、
症状が悪化する恐れがあります。


<ヒスチジンの効能>

・慢性関節炎の症状改善
・ストレスの軽減
・性的欲求の向上
・集中力、記憶力の向上
・肥満の予防



<ヒスチジンを含む食物>
鶏肉、子牛肉、鹿肉、ドライミルク、マグロ、
サンマ、イワシ、チーズ、ピーナッツ、アボカド


ダイエットをする人で、
花粉症・鼻炎・アトピー性皮膚炎などの
アレルギー症状を持っている人は、
上記の食品を控えることで
症状が改善されるかもしれません。

とは言っても、毎日の食生活には欠かせない食品ばかりなので、
・過剰摂取をせず、毎日同じ食品を食べない
・あく抜き、湯通し、加熱調理をする
・鮮度のいい内に食べる
・体調が悪い時は控える
など食べる工夫をしましょう。

ちなみに、食物アレルギーとの違いは
仮性アレルゲンが食べてすぐ症状が出るのに対し、
食物アレルギーは食べて数日後に症状が出るということです。

食物アレルギーの場合、どの食べ物がアレルギーの原因なのか特定が難しいので、
食物アレルギー検査をする必要があります。
ただとんでもなく高いので、
アレルギーに悩んでいる人以外はあまりお勧めできません!
スポンサーサイト

にほんブログ村 ダイエットブログへ
2012-06-11(Mon)
 
まとめtyaiました【ヒスチジン】
<ヒスチジンとは>子供の成長に大きく栄養している必須アミノ酸。体内で合成することができないので、食品からでしか摂取できない。体内で成長に関与し、神経機能補助の役割も果た...
[まとめwoネタ速neo]  2012-06-12 01:30

コメントの投稿

非公開コメント

 

アレルギー体質なのに、
ヒスチジンを含む食物を過剰摂取していたかもしれません^^

気を付けようと思いました。

役立つ情報ありがとうございます^^
2012-06-13 16:31 | hiro | URL   [ 編集 ]

検索フォーム
メールマガジン
Smart Diet
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
ダイエットに成功したい方、体質を改善したい方、健康な生活を送りたい方、病気にならない生き方をしたい方は是非ご登録ください!
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

トーマス・フレア

Author:トーマス・フレア
生年月日:1980年9月30日
身長:165cm
体重:48kg
体脂肪率:10%
職業:投資家
居住地:大阪
趣味:音楽鑑賞、ドライブ、スノボ、ダンス、体操
好きなジャンル:トランス、ハウス、ヒーリング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。