スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
--------(--)
 

アレルギー症状の昔と今 その2


僕のアレルゲン(アレルギー症状を引き起こす物質)は、
食物、花粉、気温の変化など様々な誘因があります。

気温の変化は物質ではありませんが、
免疫力の低下が原因でアレルギー体質になり、
そして気温の変化に反応しやすい体になり、
その結果として起こっているのだと思います。


僕がアレルギー症状が出るのは決まって、


アレルゲンが入っている食べ物を食べ過ぎた時

季節の変わり目など気温が変化する時

冬場など気温が低く乾燥しやすい時


なのです。

このいずれかに該当すると、
手や体が痒くなるなどのアトピー性皮膚炎の症状が出たり、
鼻水・鼻づまり・くしゃみなどの鼻炎を引き起こします。


残念ながらこれらは未だに克服できていない問題です。

ただ、できるだけアレルゲンを含む食べ物を避けることで、
冬以外の季節に関しては、あまりアレルギーの症状が出ることはなく、
昔とは比べ物にならないほど素肌が綺麗になり、
鼻炎の症状も大分軽くなりました。

一番嬉しいのは、ステロイド剤を使用しなくても
生活できるようになったことです。

最近では、ほぼ鼻詰まりがなくなり、
当たり前のように鼻呼吸ができるようになりました。


ほんの数年前まで点鼻薬がなければ生活できなかったのに!


今では上を向いて眠りに就くこともできるようになりました。

以前は横向きでなければ眠れなかったのです。

そして、点鼻薬をつけてから寝ていたので、
薬の効果が切れる4時間ごとに鼻が詰まりだし、
呼吸困難になって目が覚める日々が続いたものです(笑)


今では夜はぐっすり眠れ朝は快適に目を覚ませます

生活習慣を変えたことで、寝付けない日々から解放され、
布団に入ってから10分以内に眠りに就くのが当たり前になっています。

そして、自分の起きたい時間に目を覚ますことができます。

というか、目覚ましが鳴る前に勝手に目が覚めます


睡眠も人生にとって一大テーマとなるので、
これに関しても詳しく書いていく予定です。

なんせ人生の4分の1は寝てますからね。


なぜこれほどまで体質が改善できたのでしょうか?


確かに、この2、3年、いろいろな健康法を試しました。

しかし、劇的に改善してきたと感じたのは、
今年(2013年)に入ってからでしょうか。


今この記事を書いているのが2013年10月ですから、
この1年以内のことです。

もしかしたら、それまで試してきた健康法が効いてきたから、
というのはあるかもしれません。


とにかく昔と今と大きく違うところは、薬に全く頼っていないということ、
というか頼らず生活しようと心に決めたこと、でしょうか。

そして、症状が起こらないように、普段の生活習慣を変えたこと、
特に食生活には気を付けるようにしました。


ダイエットは食事制限とか食事療法ってイメージがありますね。

ダイエットって体が痩せるだけでなく
体質改善にも効果があるんだってことを身をもって体感しました。


もちろん、誘惑に負ける時もあり、ついつい好きな食べ物に手を出す時もあります。

それでも、薬に頼らない生活ができているのです。

薬なしでは生活できなかった頃には考えられない事実が、
今体験できているのです。


僕は、毎日大好きな肉やお菓子・デザート・スイーツを食べ、
野菜嫌いの典型的なおこちゃま人間です(笑)

アレルギー体質にならないわけがありませんね。

もちろん、そんな生活を送っていた頃は
体は悲惨な状態でした。


そんな僕でもできた体質改善法です。

もしあなたが僕と同じように、慢性的な症状を持っていて、
それについて悩み、ストレスを抱えているのであれば、
一緒に取り組みませんか?


いきなり生活習慣を変えるのは難しいです。

だから、まずは自分ができることから始めていきましょう!
にほんブログ村 ダイエットブログへ
スポンサーサイト
2013-10-25(Fri)
 

なぜ健康に関する情報発信をしようと思ったのか


僕が「健康」というものに真剣に向き合い始めたのは2010年(30歳)のことでした。

なぜ2010年なのかというと、
その当時読んでいたメールマガジンに、
健康法に関する詳しい内容が書かれていて、
その健康法を自分でも実践してみようと思ったのがきっかけでです。


なぜその健康法を実践してみようと思ったのかというと、


お金がほとんどかからない

毎日飽きずに継続できるものである

毎日健康になっている実感がある


と、まさに自分の理想的な健康法であったからです。


健康になるのにまずお金がいらないというのには大きな衝撃を受けました。

だって、今まで自分の身に起きる病気や症状を、
医者や薬に頼って、すなわち
お金で解決しようとしていたからです。

自分に起こる既往症、慢性的な症状を、
全て自分の体質のせいにしていたのです。


でも、実際は体質のせいじゃなかったのです。


そんな体質を作っていた生活習慣が原因だった


ということに気付かされたのです。


一から自分の生活を見直し、
食事・睡眠・運動・姿勢・呼吸・排泄など、
いろんな角度から自分の生活の改善に取り組んできました。

そうすることで、
今ではどういう時に調子が悪くなるのか分かるようになったし、
自分で体調をコントロールすることもできるようになりました。


これを読んでいるあなたが、
もし何らかの慢性的な症状で苦しんでいるとしたら、
それは今の生活習慣が原因であることは間違いないです。


この健康に関するテーマは本当に深くて、
一冊の本にまとめられるレベルではありません。

何せ人間が悩んでいる物事のベスト3に入りますから。
(ちなみに、他の2つは、「経済的な悩み」と「人間関係の悩み」です)


僕は今では他の悩みについても自分で解決することができ、
素晴らしく有意義で充実した人生を送れていると確信しています。


考えてみてください。

どんなにお金を持っていようとも、
歩けなくなるくらい太っていたら嫌じゃないですか。

その時点で自分のしたいことがほとんどできなくなりますよ。

お金は増えるけどストレスも溜まる人生なんて送りたくないじゃないですか。


好きな時に好きなものを食べたいがためにお金を稼ごう

なんて夢を描く人の末路は悲惨なものですよ。

若くして大成功し、お金に恵まれた人生を歩む人が、
成功して気が抜け、この生活習慣をおろそかにすると
ロクな目に遭いません。


生活習慣が引き起こす病気は、
癌、脳卒中、糖尿病、脳梗塞などいろいろありますが、
どの病気も、

ほっといたら死ぬまで苦しむ

以外の何物でもありませんから。


病気になってから対応しても手遅れなのです。

医療の技術は進歩していますが、
手術して元の生活に戻れるというものではありません。

薬の副作用があったり、後遺症が残り、
死ぬまで苦しみ続けるのです。


病気になるのは、

「今の生活習慣が原因なんですよ」

という体からのサインです。

症状が軽いうちに早く気付き、
生活習慣の改善に取り組むべきです。


これを読んでいるあなたも、僕と同じように、


いろんな悩みから解放された人生を歩んでほしい


と思い、いろんな悩みがある中から、
「健康」をテーマにした記事を書いていくことにしました。

そして、健康になるにはお金がかからないので、
一番最初に解決しやすい問題だと思っています。


是非、これからの記事を楽しみにしていてください。
にほんブログ村 ダイエットブログへ
2013-10-24(Thu)
 

アレルギー症状の昔と今


僕は小さい頃からずっとアトピー性皮膚炎に悩んでいました。

二十歳を過ぎる頃になると、
アトピー性皮膚炎に加えてアレルギー性鼻炎も併発するようになりました。


ところで、アトピーも鼻炎もアレルギーが引き起こす病気です。

体内に入るアレルゲン(アレルギー物質)を体外に排除しようとして、
体を掻きむしることで無理やり追い出そうとした症状がアトピー性皮膚炎、
鼻水やくしゃみで外に出そうとする症状がアレルギー性鼻炎で、
どちらも症状としてはまだ軽い部類に入るようです。

これが深刻化してくると、免疫の異常が原因で起こる
膠原病やクローン病などの難病になってしまうようです。


普通の人ならアレルゲンに対して免疫は攻撃しようとしないのですが、
僕みたいに、免疫が外部からの異物に
異常に反応する遺伝子を持っている人間は、
どんなに体質を改善しようとしても、
100%完全に免疫の異常な反応を抑えることができないのです。

しかし、ステロイド剤(炎症や免疫の働きを抑える薬)を
使えば症状は緩和されます。

ただし、薬には当然副作用があります。

例えば、日常的に使い続ければ、
薬に対しての抵抗ができてしまうので、
軽い薬では効かず、どんどん強くしていかなければならないこと。

そうなると、薬漬けの患者と同じく、
薬の効果が切れると、すぐに症状が起きてしまいます。

僕の場合は最高で20連発ぐらいくしゃみをしたことがあります(笑)


「こんな辛い生活を続けるのは嫌だ!」


薬漬けの日々を送る人生から抜け出したい、
という思いから、体質改善に取り組むことにしました。

体質改善に取り組むことで、
100%完全に免疫の異常な反応を抑えることはできないにしても、
少々のことでは反応しない体質に変えることはできます。

何より、薬を使わずとも生活できることが一番大きいです。

それに、いつアレルギー症状が起きるのか自分で分かるようになります。

昔はアレルギー症状が起きるのを体質のせいにしていたから、
なぜ自分がアトピーや鼻炎が発生するのか分からず、
薬に頼るしかなかったのです。


次回、僕がどういう時にアレルギー症状が起こるのか、
そして今どんな状況なのかを書きたいと思います。
にほんブログ村 ダイエットブログへ
2013-04-23(Tue)
 
検索フォーム
メールマガジン
Smart Diet
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
ダイエットに成功したい方、体質を改善したい方、健康な生活を送りたい方、病気にならない生き方をしたい方は是非ご登録ください!
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

トーマス・フレア

Author:トーマス・フレア
生年月日:1980年9月30日
身長:165cm
体重:48kg
体脂肪率:10%
職業:投資家
居住地:大阪
趣味:音楽鑑賞、ドライブ、スノボ、ダンス、体操
好きなジャンル:トランス、ハウス、ヒーリング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。