スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
--------(--)
 

カミカミダイエット




<太っている人の特徴>

・早食い
・食べ物をよく噛まない
・一口に入れる量が多い

つまり、上の行動と逆のことをすればOK!


<カミカミダイエットのやり方>

・噛み応えのある食物を選ぶ
・一口に入れる食べ物の量を少なくする
・30回以上噛む


<噛むことのメリット>

・あごの骨を強くする
・脳を刺激するのでボケ防止に
・唾液が分泌されるので虫歯予防にも
・顔の筋肉を使っているので疲れ目や視力回復にも効果が
・血糖値が上がり、満腹中枢が刺激され、少ない量でも満腹感が得られる
・体温が上がり、エネルギーが消費される


<よく噛むためのポイント>

1.よく噛める食品を選ぶ
・豆腐・麺類・菓子パン類など軟らかい食べ物より、
 玄米・フランスパン・生野菜などよく噛める食材を選ぶ
・軟らかい食べ物を食べる場合はよく噛める食材を混ぜる
・噛み応えのある食品:食物繊維の多い野菜、海藻類、乾燥食品
・噛み応えの小さい食品:脂肪の多い食品(ファーストフード)

2.加熱時間を調節
・野菜は加熱すると柔らかくなるので短めに、
 肉は加熱すると固くなるので長めに、
 ただし長時間加熱すると柔らかくなる

3.水分量を調節
・食物の水分量が少ないと噛む回数が増え、
 煮込むなどして水分量が多くなると噛む回数が減る
・食べる時に一緒に水分を取ると、噛む回数が減るので注意

4.口元を閉じ奥歯でゆっくり噛む
・片側だけで噛むと顔がゆがむ原因になるので、バランス良く噛む
・「もしもしカメよ~」の歌を頭で歌いながら噛むと
 ちょうど30回くらいになる
にほんブログ村 ダイエットブログへ
スポンサーサイト
2012-04-24(Tue)
 

レコーディング・ダイエット




<レコーディング・ダイエットのやり方>

1.食べた物をメモするだけ
・口に入れたものは必ずメモする
(メモ用紙またはメモできる携帯は常に持ち歩く)
・食べたものは後でパソコンで管理すると楽
gooからだログはグラフも表示されるので便利)

2.段階を追ってハードルを上げる
・最初はメモをするだけ
(カロリーはまだ書かない)
・メモをするのに慣れてきたらカロリーを書き出す
(習慣化すると、食べ物を見ただけでカロリーが分かるようになる)
・カロリーを書き出すのに慣れてきたらカロリー制限に入る
(男性は1500kcal、女性は1200kcalを目安に)
・急激なカロリー制限はリバウンドを伴うので、徐々にカロリーを落としていく

3.欲求をコントロールする
・食べたい時に食べるのではなく、お腹が空いたから食べる、というようにする
・空腹で気持ちが悪い状態になるまで我慢
・食べ過ぎて気持ちが悪くなる前に、満腹で満足する
・腹八分目で満足できるようにする
・空腹でも食べたい欲求が起こらず、仕事や作業に集中できれば理想

4.自分勝手にアレンジせず、気長にやる
・他のダイエット法と併用して短期で痩せようとしないこと
・体質改善には半年はかかると思って気長にやる


↓お勧めアプリはこちら
ダイエットカレンダー


↓レコーディング・ダイエットの詳しいやり方についての本はこちら

にほんブログ村 ダイエットブログへ
2012-04-23(Mon)
 
検索フォーム
メールマガジン
Smart Diet
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
ダイエットに成功したい方、体質を改善したい方、健康な生活を送りたい方、病気にならない生き方をしたい方は是非ご登録ください!
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

トーマス・フレア

Author:トーマス・フレア
生年月日:1980年9月30日
身長:165cm
体重:48kg
体脂肪率:10%
職業:投資家
居住地:大阪
趣味:音楽鑑賞、ドライブ、スノボ、ダンス、体操
好きなジャンル:トランス、ハウス、ヒーリング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。